2007年08月29日

しつけに時間をかけたくない人のために

愛犬を優秀な家庭犬に育てるには飼い主の根気が必要です。


一度こうしようと決めたら諦めずに根気よく続けます。


「ウチの子はバカだ。何も覚えてくれない」という飼い主がいるとすれば、


自分の根気のなさ・飽きっぽさを言っているのです。


バカな犬やダメな犬はこの世に一匹もいません。


どんな犬にも可能性はあります。


優秀な家庭犬に求められることは、飼い主の命令に服従することではありません。


決して諦めず根気よく続けていくことがとても重要です。


しつけの一番の早道は、愛犬と心を通わせ楽しみながらすることです。


犬は人間の心理状態をすばやくキャッチします。


飼い主が勢いづきながら恐い顔でしつけをしようとすれば、


犬の豊かな感受性で簡単に見破ってしまいます。


しつけの中で時には叱ることも必要ですが、


けっして感情的になって怒ってはいけません。


怒りは愛犬を動揺させ、しつけとしては失敗です。


とはいっても、どうしてもそんなに根気良くしつけをできない。


という方は、下記のサイトを参考にしてみてください。


■ あなたの愛犬を天才お利口犬に大変身させる方法


このサイトのしつけ方法を実践したある方は


わずか6日間のしつけで愛犬がこんなに変わるとは!


と、驚きの声を上げています。


今まで声が枯れるまで吠えていたのに、ピタリと止まったそうです。


犬の気持ちに沿ってしつけてあげれば、ストレスを全く感じさせる事無く、しつけだと気づかない内に、お利口犬に生まれ変わる事ができるのです!


■ あなたの愛犬を天才お利口犬に大変身させる方法


まずはサイトを見てみましょう!
タグ:しつけ 柴犬
posted by ムラサキ at 00:53| しつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

トイレのしつけにかかる時間を教えて!

トイレのしつけは一般的に6ヶ月〜8ヶ月ほどかかり、すごく長い期間を要します。


それゆえ飼い主の「根気・粘り強さ」が求められます。


決してあきらめず心にゆとりをもって着実に続けていきましょう!


※トイレのしつけを成功させるコツは飼い主の楽しい喜んでいる姿を見せてあげることです。


けっしてトイレの失敗を責めたり、叱ったりすることのないよう心がけましょう!
タグ:しつけ 柴犬
posted by ムラサキ at 04:39| しつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

具体的なトイレのしつけ方法を教えて!

1.犬の排せつのタイミングや時間帯を観察する。


2.犬が気持ちよく排せつできる場所を知る。

  人間がして欲しい場所と犬が気持ちよく排せつできる場所には違いがあるかもしれません。

  はじめのうちは、犬が一番気持ちよく感じる場所で自由にさせてあげます。

  このとき排せつしたことをきちんと誉めてあげます。

  この時にかけてやる言葉(「オシッコ」「シーシー」など)を犬に覚えさせることも必要です。

  気をつけてほしいことは叱らないことです。
 
  むやみに叱ると、犬に恐怖心を植え付けてしまうだけではなく、自信がない臆病な子に育ってしまう可能性もあります。

  人間の赤ちゃんと同じように、優しく余裕をもった気持ちで接してあげてください。


3.トイレシーツをすこしづつ目的の場所まで移動させる。

  数日も経ちますと排せつする場所がある程度絞られてきます。

  しかし、飼い主の望んでいる場所とは限りませんので、トイレシーツを毎日すこしづつ目的の場所まで移動させていきます。

  このときにも、トイレの言葉をかけてやること、叱らないこと、誉めてやることを忘れないでください。

  けっして犬が排せつすることに対して恐怖心や罪悪感を持たせないようにしてください。
タグ:しつけ 柴犬
posted by ムラサキ at 04:36| しつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トイレのしつけ開始時期を教えて!

トイレのしつけは子犬を迎えたその日からすぐに始めましょう!


まずは犬の排せつのタイミングや時間帯を観察します。


犬が便意をもよおすのは、一般的に以下のときです。

 ・目がさめたとき

 ・食事が終わったとき

 ・もじもじしたり、床をクンクン臭いをかいでまわったりするとき


子犬は成犬にくらべトイレの回数が多いのも特徴です。


タグ:しつけ 柴犬
posted by ムラサキ at 04:35| しつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛犬の性格を知っていますか?

しつけを行う前に、まず愛犬はどんな性格の子であるかを把握しましょう。


気が強いのか弱いのか?

粘り強いのか飽きっぽいのか?

興奮しやすいのか落ち着いているのかどうか?

好奇心が強いのか、心をよせない子なのか?

などなど、よく観察してみましょう。


お友達にしつけ方法を教えてもらっても、全く同じようにいくとは限りません。


飼い主であるあなたが愛犬の「いいところ」に注目し、その性格を伸ばしてあげるようにするのが正しいやり方です。


どのくらい誉めるか、どのくらい叱るかも、すべては愛犬の性格によって決めることが必要です。
タグ:しつけ 柴犬
posted by ムラサキ at 04:33| しつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬社会について教えて!

犬社会は徹底された縦一列の上下関係だけです。


それが犬社会での秩序というものなのです。


犬は家族の中で順位をつけたがります。


このため、家族全員が犬より上であることを犬に教える必要があります。


厳しいくらいに上下関係の徹底化を図りましょう!


食べ物の好き嫌いをしたり、手を噛むなどするのは、下関係が不安定な証拠で、犬が自分の順位を確認するために起こす行動です。


けっしてこのような行為を許してはいけません。


犬は自分が最下位でもストレスを感じることは全くありません。


逆に順位が不安定な場合に不安とストレスを強く感じています。


犬に快適な安住の地と感じてもらうため、ストレスを感じさせないためにも、徹底して上下関係を明確化するようにしましょう!
タグ:しつけ 柴犬
posted by ムラサキ at 04:28| しつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「しつけの基本」について教えて!

しつけの基本中の基本、リーダーシップがきちんと確立できていないと、しつけは思うようにいきません。


まずは「リーダーシップ」を確立することから始めましょう!


犬はひと目おいているリーダーには何をされてもどこを触られても嫌がることはありません。


リーダーシップさえ確立していれば、しつけのほとんどが容易になるはずです。


犬は本来の習性から、リーダーの喜ぶ顔が何よりの幸せであり、逆にリーダーに嫌われることは最大の失態であると感じています。


あなたがリーダーにさえなれれば、叩く必要もなく、食べ物で釣る必要もありません。


リーダーの「喜ぶ顔」が最高のご褒美になるからです。


この人とずっと生きていきたい、ずっとついていきたいと思われるようなリーダーになりましょう。
タグ:しつけ 柴犬
posted by ムラサキ at 04:26| しつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。