2007年08月28日

具体的なトイレのしつけ方法を教えて!

1.犬の排せつのタイミングや時間帯を観察する。


2.犬が気持ちよく排せつできる場所を知る。

  人間がして欲しい場所と犬が気持ちよく排せつできる場所には違いがあるかもしれません。

  はじめのうちは、犬が一番気持ちよく感じる場所で自由にさせてあげます。

  このとき排せつしたことをきちんと誉めてあげます。

  この時にかけてやる言葉(「オシッコ」「シーシー」など)を犬に覚えさせることも必要です。

  気をつけてほしいことは叱らないことです。
 
  むやみに叱ると、犬に恐怖心を植え付けてしまうだけではなく、自信がない臆病な子に育ってしまう可能性もあります。

  人間の赤ちゃんと同じように、優しく余裕をもった気持ちで接してあげてください。


3.トイレシーツをすこしづつ目的の場所まで移動させる。

  数日も経ちますと排せつする場所がある程度絞られてきます。

  しかし、飼い主の望んでいる場所とは限りませんので、トイレシーツを毎日すこしづつ目的の場所まで移動させていきます。

  このときにも、トイレの言葉をかけてやること、叱らないこと、誉めてやることを忘れないでください。

  けっして犬が排せつすることに対して恐怖心や罪悪感を持たせないようにしてください。
ラベル:しつけ 柴犬
posted by ムラサキ at 04:36| しつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。