2007年08月29日

しつけに時間をかけたくない人のために

愛犬を優秀な家庭犬に育てるには飼い主の根気が必要です。


一度こうしようと決めたら諦めずに根気よく続けます。


「ウチの子はバカだ。何も覚えてくれない」という飼い主がいるとすれば、


自分の根気のなさ・飽きっぽさを言っているのです。


バカな犬やダメな犬はこの世に一匹もいません。


どんな犬にも可能性はあります。


優秀な家庭犬に求められることは、飼い主の命令に服従することではありません。


決して諦めず根気よく続けていくことがとても重要です。


しつけの一番の早道は、愛犬と心を通わせ楽しみながらすることです。


犬は人間の心理状態をすばやくキャッチします。


飼い主が勢いづきながら恐い顔でしつけをしようとすれば、


犬の豊かな感受性で簡単に見破ってしまいます。


しつけの中で時には叱ることも必要ですが、


けっして感情的になって怒ってはいけません。


怒りは愛犬を動揺させ、しつけとしては失敗です。


とはいっても、どうしてもそんなに根気良くしつけをできない。


という方は、下記のサイトを参考にしてみてください。


■ あなたの愛犬を天才お利口犬に大変身させる方法


このサイトのしつけ方法を実践したある方は


わずか6日間のしつけで愛犬がこんなに変わるとは!


と、驚きの声を上げています。


今まで声が枯れるまで吠えていたのに、ピタリと止まったそうです。


犬の気持ちに沿ってしつけてあげれば、ストレスを全く感じさせる事無く、しつけだと気づかない内に、お利口犬に生まれ変わる事ができるのです!


■ あなたの愛犬を天才お利口犬に大変身させる方法


まずはサイトを見てみましょう!
ラベル:しつけ 柴犬
posted by ムラサキ at 00:53| しつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。